お局さんの特徴・心理

【完全版】職場のお局さんの特徴・心理まとめ!こんな人には要注意!

【完全版】職場のお局さんの特徴・心理まとめ!こんな人には要注意!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

職場のお局さんの対応に毎日へとへと……状況をよくしたいけど、どうしたらいいのか分からない!

もしかしたら今、あなたは目の前のお局さんに対して間違った対応をしているのかもしれません。

そんなときには、お局さんのタイプや対応方法をしっかり知ることが大切です!

そこで今回は、お局さんへの対応方法に悩んでいる方に、タイプ別の特徴や、お局さんの心理状況も踏まえた上で対応策をお伝えします。

この記事でわかること
  • 職場のお局さんのタイプ別特徴
  • 職場のお局さんのタイプ別心理
  • 職場のお局さんへの対処法
  • お局さん意地悪エピソード集

この記事を読むと、あなたが困っているお局さんがどんなタイプかを知ることができ、適切な対処法を学ぶことができますよ!

実はお局さんにはパターンがあり、それぞれに特徴があります。

その特徴を押さえた上で、対策を打つことで状況が良くなる場合があるんです。

この記事でしっかり攻略法を学んでいって下さいね!

もくじ

職場のお局さんのタイプ別特徴まとめ!

お局さんのタイプはざっと分けると7つに分けることができます。

あなたが頭を悩まされているお局さんが、どのタイプなのかをしっかり確認した上で、対策を打つことが必要です。

お局さんの種類はこんな感じです!

早速、ひとつずつ見ていきましょう!

自己正当化タイプ

「自分は悪くない、悪いのは他人」と思い込んでいるタイプのお局さんです。

プライドが高く、思い込みが激しいため、相手を見下す傾向があります。

「自己正当化タイプお局」の行動にはこのような特徴を含みます。

  • 自分のミスを認めない
  • 仕事ができない
  • 偉そうでプライドが高い

それぞれ具体的に見ていきましょう!

自分のミスを認めない

「自己正当化タイプお局」の最大の特徴は、何か問題があったときに、自分のミスを認めず、謝罪をしないことです。

それどころか、自分のことは棚に上げて、他人に責任転嫁する傾向もあります。

以前勤めていた会社で、このタイプの事務さんがいました。

問題が起きるごとに上司に突っかかっていっていたため、次第に周囲は彼女に仕事を振らないようになりました。

一言謝罪して、次は同じことをしないよう心がければ大事にならないのにな、とよく感じたものです。

仕事ができない

「自己正当化タイプお局」特徴その2は、仕事が超絶できない、ということです。

例えば、オフィスで電話が鳴っていてもなかなかでない、自分ができることだけをやろうとする傾向があります。

新しいことや分からないことを調べようともせずに「これは私の仕事ではない!」と言い切るため、周囲もお局さんに仕事を振らないようになります。

また、問い合わせやクレームの電話でも、機転が効かない上に、傾聴したり謝罪もしないため、しばしば炎上。

自分のミスを認めず、進歩がないため次第にできる仕事が減っていくのです。

偉そうでプライドが高い

「自己正当化タイプお局」の最後の特徴は、とにかく偉そうでプライドが高いこと。

残念ながら、プライドが高い割に実力が伴っていないため、お局さん自身の自己評価と周囲からの評価が激しく乖離します。

お局さん自身もそんな自身の状況を薄々感じている場合、自分よりも立場の弱い新人や若手にマウントをとったり、上から目線で物申そうとする傾向があります。

立場の弱い人を見つけて、マウントを取ることで何とか自分のプライドを保とうと必死なのです。

自己中タイプ

自分が世の中の中心で、思い通りにならないと機嫌が悪くなるタイプです。

自分の意見が最優先なので、とにかく自分の意見を他人に押し付けようとしてくることもしばしば…。

私も以前、このタイプのお局さんにとても苦労しました。

自己中かつ気分屋なので、自分の感情が判断の基準になり、その結果周りが振り回されるのです。

「自己中タイプお局」の行動パターンはこちら。

  • 独自のマイルールがある
  • 日によって言っている事が変わる
  • 相手によって態度を変える

具体的に見ていきましょう!

独自のマイルールがある

このタイプのお局さんは、自分が作ったルールに執着します。

とにかく頑固で、自分の意見を譲らないのです。

中には人当たりが良さそうなタイプもいますが、「自分が正しい!」と圧が強いタイプが圧倒的に多いです。

お局さんの独自ルールを破る人がいようものなら、あからさまに機嫌が悪くなり、徹底的にその人物を攻撃しようとします。

「そういうやり方もあるのね」と寛容な気持ちで人と関わろうとしないため、周囲も困ってしまいます。

私も以前、そんなお局さんに目を付けられてしまったことがありました。

効率や時間短縮のために、作業の手順について提案したところ、感情的に怒鳴られたのです。

本当に些細な事だったのに。

なぜお局さんがそこまで怒るのか当時は理解できませんでした。

日によって言ってることが変わる

日によって言っていることがコロコロ変わる。

これも「自己中タイプお局」に見られる傾向です。

基本的にお局さんはその日の感情で物事を判断するため、その時の感情や気分によって言っていることに一貫性がありません。

仕事を受けた側は、「お局さんが仕事をしやすいように(逆鱗に触れないように)、早めに対応しよう!」と一生懸命対応しますよね。

ですが、お局さんからは「そんな早くしなくてよかったのに」と期待を裏切られるような言葉が返ってきます。

あるいは、お局さんの機嫌が悪い場合は、納期を早められたりと理不尽な扱いを受けることもあります。

相手によって態度を変える

相手によって態度がガラッと変わることも、このタイプの特徴です。

そして多くの場合、男性社員には優しく、女性社員には手厳しい対応をします。

特にお局さんが未婚の場合、特に未婚の男性社員に対して贔屓をする傾向が見られます。

私が頭を悩まされていたお局さん(当時40代後半)もまさにこのタイプでした…。

当時20代前半で新人の同性である私に対しては、かなりキツくあたっていたこのお局さん。

一方で、20代後半の未婚の男性社員に対して、毎日お弁当を作ってきていました。

彼が食べる様子を楽しそうに見るお局さん。そのやり取りを冷ややかに他の社員と見ていました。1年以上にわたって。

ちなみにそのお局さんは、一時期他の既婚の男性社員にアプローチをし、もちろん玉砕。

その腹いせに、その男性社員だけ連絡先から抜いて、社内で大切な連絡が回らないようにしていました。

もう恐ろしいとしか言いようがありません。

かまってちゃんタイプ

もっと褒めてほしい!認めてほしい!と、とにかく自己愛、自己承認欲求が強いタイプのお局さんです。

自分が注目されていないと拗ねてしまう「お子ちゃま」です。

私が新卒でお世話になった女性のメンター(当時20代前半)が、まさにこのタイプでした。

お局というには若いですが、自分以外の女性社員(特に私)に注目がいくと途端に不機嫌になり、泣いて周りにアピール。

かまってちゃんタイプはどうにもならないと、最後は泣いて周りの注目をひこうとします。

「かまってちゃんタイプお局」に特徴的な行動はこちらです。

  • 昔の苦労話をしてくる
  • 自分の手柄のように話す

早速見ていきましょう!

昔の苦労話をしてくる

「かまってちゃんタイプお局」の1つ目の特徴は、昔の苦労話をしてくることです。

今現在自分が誇れるものがないので、「私は昔こんなに頑張った!」と話し続けるんですよね…。

元ヤンキーがかつての武勇伝を自分よりも若い人に話し続ける、そんな感じです。

かつて私が学習塾で働いていたときの事務さんがこのタイプでした。

勉強しにきている生徒を捕まえて、自分の若い頃の話を延々とするんです。

ときには私たち社員が、そろそろ教室に戻れと生徒に言わなくてはならないくらい。

生徒たちも時折戸惑った様子を見せていました。

自分の手柄のように話す

人からの賞賛を求めている「かまってちゃんタイプお局」。

人の功績をまるで自分の手柄のように話すことも特徴です。

自分以外の人間(特に同性で年下)が、周囲から注目を浴びることに耐えられないのでしょう。

先程ご紹介した、かまってちゃんメンター(当時20代前半)も私の功績をまるで自分のおかげかのように話していました。

私が仕事で上司から褒められると、すかさずメンターが「私の指導方法がいいんで!」って言うんですよね。

私はその様子を隣で生暖かく見守っていました。

八つ当たりタイプ

気に入らない事があると、所構わず周囲に当たり散らすタイプのお局さんです。

ときには、仕事のことでなくプライベートでの出来事がきっかけで、職場の同僚に八つ当たりすることもあります。

こちらのパターンも行動が感情に左右されるタイプなので、周囲にいる人はいつ何を言われるかビクビクしながら仕事をするハメに…。

八つ当たりタイプお局」の主な行動パターンはこちらです!

  • 新人への当たりが強い
  • 理不尽なことで怒る

具体的に見ていきましょう!

新人への当たりが強い

新人に対して当たりが強い。

これが「八つ当たりタイプお局」の1つ目の特徴です。

お局自身が自分の仕事に対して自信がないため、職場の中で一番立場の弱い新人、つまりより立場の弱い人物に当たることでストレスを発散します。

私も新人で右も左も分からない頃、このタイプのお局さんから標的にされました。

仕事の内容がわからず実力もない立場が弱いポジションだったので、格好の餌食になったのです。

ただ、私が徐々に仕事に慣れて力をつけてくると、お局さんは次の新人をターゲットにしました。

理不尽なことで怒る

理不尽なことで怒るのも、「八つ当たりタイプお局」の大きな特徴です。

このタイプのお局さんは、仕事だけでなくプライベートでのストレスを職場で発散させる傾向があります。

そのため、些細な事がきっかけで怒りが爆発してしまい、周囲に当たり散らしてしまうのです。

私も以前、職場のお局さんから全く身に覚えのないことで八つ当たりされ、嫌な思いをした事がありました。

その後よほど自分の行動が悪かったと反省したのか、謝罪してきたお局さん。

聞くと更年期障害でイライラしてしている上に、家族と一悶着あったとか。

そんなことで八つ当たりされるなんて、勘弁してほしいものです。

完璧主義者タイプ

このタイプはお局さん自身が仕事ができる場合もありますが、自分のルールから逸れた行動をする人に対して攻撃をしてくる傾向があります。

自分のルールを周囲に押し付けることで自分を保とうとするタイプです。

だからこそ、「うまく出来ないこともあるよね」と寛容になることをお局さんに期待してはいけません。

多様な考え方を受け入れられないが故に、ターゲットを攻撃してしまうのでしょうね。

とにかく一度目をつけられると執念深く、ネチネチしたタイプで厄介です。

「完璧主義者タイプお局」に見られる行動パターンはこちらです!

  • 相手のミスを根にもつ
  • あら探しをしてくる
  • 悪口や陰口・愚痴が多い

早速ひとつずつ見ていきましょう!

相手のミスを根に持つ

「完璧主義者タイプお局」はとにかく他人のミスが許せない!

相手のミスを長い間、根に持つ傾向があります。

自分が仕事ができる分、他人にも同じレベルを要求するのです。

1度ミスをすると、その後もネチネチと同じ内容を繰り返し言われたり、ミスしないよう再三にわたって忠告するようになります。

このタイプの場合、お局さん自身が仕事ができる分、要求値が高く、要求の内容が正論な場合が多いです。

忠告に従えば、仕事のスキルや知識は高まりますが…周囲は常にミスをしないよう神経を張り詰めた状態。

気の抜けない職場になります。

あら探しをしてくる

次にあなたがどんなミスをするのか、あら探しをしようとしようとするのも、このタイプの特徴です。

ターゲットを監視し、あら探しをすることで自分の能力が高いことを示そうとします。

このタイプに目をつけられると、何かあれば指摘しようと目を光らせているため、ほんの些細な出来事であっても指摘してきます。

ターゲットになった側は、いつ何を言われるのかとビクビクしながら、仕事をすることになり気が休まりません。

悪口や陰口・愚痴が多い

仕事ができる分、他人も同じレベルで仕事をするよう求める「完璧主義者タイプお局」。

それゆえ、他人に対する悪口や陰口など、とにかく愚痴が多いです。

お局さんには取り巻きがいるのですが、愚痴を話すのはお局さんが囲っているその取り巻きたち。

彼女たちもお局さんからターゲットにされないように、身を守るので必死です。

私が働いていた会社では、お局さんが2人おり、それぞれに取り巻きの女性社員がいました。

ことあるごとにお互いの悪口をいい、新しい社員が来るとそれぞれの派閥に取り入れようと必死でした。

幸い、私は職種が違ったため関わりが薄く無事でしたが、女性同士でいがみあう姿は、はたで見ていてとても醜いものでした。

嫉妬メラメラタイプ

ちょっとでも自分以外の同性が注目を浴びていれば、機嫌が悪くなり、少しでも自分が優位に立てるようあれやこれやと攻撃するタイプのお局さんです。

実は何を隠そう、先程「かまってちゃんタイプ」で紹介した私のメンター(20代前半)は嫉妬メラメラタイプとの混合型だったのです!

上司が私のことを褒めると、あからさまに機嫌が悪くなり、自分がいかに優れているかを話し始める始末。

しまいには、私のプライベートについて言われたくないことを他の社員の前でバラされることもありました。

「嫉妬メラメラタイプお局」の行動パターンはこちらです!

  • マウントをとってくる
  • プライベートに口を突っ込む
  • 無視をする

早速見ていきましょう!

マウントをとってくる

自分の方が優れている、と言う気持ちが人一倍強い「嫉妬メラメラタイプお局」。

他人へマウントをとるのは日常茶飯事です。

マウントを取るとお局さん自身のポジションは変わらないものの、相手の位置を下げることができますよね。

そうすることで、自分のプライドと心のバランスを保っているのです。

しかもマウントを取るのは仕事以外のこと。

結婚しているとか、彼氏がいるとか、家族の自慢に及ぶこともあります。

自分自身で勝負ができないから、家族や彼氏、友人など自分の周囲の凄さを主張して、マウントを取ろうとするのです。

プライベートに口を突っ込む

プライベートなことに口出しをするのも、「嫉妬メラメラタイプお局」の特徴です。

このタイプのお局の中には、自分が仕事ができないことを薄々わかっている人もいるので、仕事に関係ないプライベートなことで粗探しをしようとするのです。

「結婚していないなんて寂しいわね」

「その年で彼氏もいないの?私が〇〇さんとくっつけてあげるよ!」

これらの言葉は全て、私が独身かつ実家暮らしのお局さんから言われた言葉です。

そのままブーメランで返してやりたくなりました。

無視をする

お局さんがターゲットに対し、仕事の面もプライベートの面も攻撃ポイントがないと感じたときにすること。

それはターゲットを「無視する」ことです。

自分だけ挨拶されない、挨拶しても返事がない、お菓子を配られない、お願いしたことをしてもらえない。

色々なバリエーションがあります。

された側は大人気ないなと感じながらも、つもりに積もるとダメージを感じます。

以前、お局さんが私と職場の男性社員とくっつけようと画策。

私は全くその男性社員に興味はなく、むしろ彼に対して嫌悪感を抱いていました。

お局さんの申し出を拒絶したところ、職場で無視スタート。

私が他県に異動するまでの1年間、その状況は続きました。

サディストタイプ

とにかく当たりがきつい!そんなタイプのお局さんです。

分からないことを質問しても返ってくる言葉がきついので、無防備で対応するとこちらのエネルギーを消耗してしまいます。

「サディストタイプお局」にありがちな行動はこちらです!

  • 言い方がとにかくきつい
  • 可愛い若い子は差別対象

早速見ていきましょう!

言い方がとにかくきつい

ターゲットへの言い方がとにかくきついのが、「サディストタイプお局」の特徴です。

基本的に弱いものいじめが大好きなので、新人などには強く当たりがちです。

相手の動揺した様子を見て楽しみます。

中には、ミスをしたことをあえて他の社員に聞こえるよう大声で叱るような、モラハラタイプも。

きつい言い方をすることに特に理由はありません。

とにかく相手がどんな反応をするのかみて楽しんでいるんです。

可愛い若い子は差別対象

このタイプのお局さんが特にキツく当たるのは、可愛く若い女性社員です。

女性を年齢や容姿で差別し、若く可愛い女性をやっかむ傾向にあるからです。

お局がターゲットにしている女性社員を周囲の男性社員がチヤホヤしようものなら、嫉妬心や妬みから当たりがキツくなりがち。

自分はもう若くない、だから可愛さや若さを持っている女性社員を妬んでいじめるのでしょうね。

以上、職場のお局さんの特徴をタイプ別にお伝えしました!

どのお局タイプもなかなか厄介ですね。

タイプは違えど、いずれのタイプにも共通しているのは、自己承認欲求の強さです。つまり「私を見て!」という気持ちが強いのです。

行き場のないお局さん自身の承認欲求を職場で満たそうとしているのでしょうね。

また、実はお局さんに目をつけられやすいタイプもあります。

職場でお局さんから目をつけられないようにするだけではなく、味方につける方法もご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

⇨「お局に嫌われるタイプとは?おばさんに気に入られる方法も紹介!」記事を読んでみる

次は、お局さんタイプ別にお局さんの心理をご紹介します。

どんな心理的な背景があってお局さんになったのか、とても気になりますね!

職場のお局さんのタイプ別心理まとめ!

お局さん対策には、タイプ別に言動と合わせて、その行動の背景の心理状況を知ることも必要です。

お局タイプ別に言動と心理をセットで知り、それぞれのお局さんを攻略できるように準備しましょう!

対応策を知っていると、安心してお局さんと接することができますよ!

先程ご紹介したお局さんのタイプごとに、その心理を紐解いていきます。

自己正当化タイプ

自分を正当化するタイプのお局さんの心理的な特徴は「ありのままの自分を受け入れられない」ことです。

ありのままの自分を受け入れることができないから、自分を正当化するしかないのです。

だから「自分が正しい」という立場に立ち、自分の非を認めない、謝罪の必要はない、悪いのは相手だという思考につながります。

自分を正当化するお局さんは、自分を守ることで必死です。自分のことしか見ていないのですから…。

自己中タイプ

自己中なお局さんの心理は主にこちらの3つです。

  • 自己顕示欲が強い
  • 自尊心が高い
  • 他人への興味や関心が薄い

自己顕示欲が強いと自己主張が強くなり、周囲からは自己中な人と見られます。

自尊心が強すぎると他人の意見を一切受け入れず、「正しいのは自分だ」と思い込み、周囲からは「自分の非を認められない人」と評価されるようになります。

良い評価を周囲からが得られないことで、心が不安定になり、問題のある行動を繰り返しているのです。

また、他人に対して興味や関心が薄いことが、自己中心的な行動につながっている場合もあります。

相手の気持ちを汲もうとしないため、言動が自己中心的になってしまうのです。

かまってちゃんタイプ

いつも自分が話題の中心にいたい。

人への依存心がひときわ強いのが、かまってちゃんタイプの心理です。

そのベースにあるのはこれらの心理です。

  • 自分への自信のなさ、自己肯定感の低さ
  • 他人からの承認欲求が強い
  • 寂しさを感じやすい
  • 自分を一番に見てほしい

自信がないため、人からの評価を気にしたり、他人の行動に対して人一倍不安を感じます。

自信がないからこそ、他人からの評価に依存し承認欲求が人一倍強くなる。

自分が一番注目を得られないと、泣いたり喚いたりとなんとか周りの気を引こうと必死になります。

自信のなさや自己肯定感の低さが、悪循環の根本なのでしょうね。

八つ当たりタイプ

「八つ当たりタイプお局」の心理にはこんな特徴があります。

  • 自己中心的
  • 責任転嫁したい
  • 精神的なキャパがない

自己中心に物事を考えるため、相手の立場に立って物事を考えようと思う事がありません。

それゆえ、自分の感情がおもむくままに、感情を爆発させてしまうのです。

プライドの高さや傷つくのが怖いといった気持ちから人に責任転嫁をして、責任を回避しようとし、結果的に周りに八つ当たり。

物事を受け止められるキャパが狭いため、気が短くイライラしてしまうんですね。

その結果、ちょっとしたことで気分が乱れたり、文句を言って発散しようとします。

完璧主義者タイプ

一見、自信満々に見える「完璧主義者タイプお局」。

実はこんな心理的特徴があります。

  • 根底にあるのは「人から認められたい」という気持ち
  • 失敗が怖い
  • 幼少期に優秀であることを求められた結果、「よくありたい」気持ちが強く、他人にも同じレベルを求める

「完璧主義者タイプお局」は人から認められたい気持ちを人一倍強く持っています。

それゆえに自分の信念を持って、強い責任感のもと、やり遂げなければと強く意識していることが多いです。

失敗を人一倍恐れ、努力を重ねているため、人の失敗に対しても厳しく反応。ネチネチと失敗について責め立てるようになるのです。

幼少期から優秀であることを求められた「完璧主義者タイプお局」。

自分が頑張ってきたように、他人も同じレベルで頑張るべきという気持ちが無意識にあるのでしょうね。

嫉妬メラメラタイプ

「嫉妬メラメラタイプお局」の背景にはこんな心理が隠れています。

  • 実は「女性性」に傷ついてきた
  • 劣等感の強さ

このタイプのお局さんは、過去に負った傷が原因で、幸せそうに見える女性に嫉妬している可能性があります。

本当は劣等感が強く、自信が持てないケースが多いのです。

特にお局さんが若かったのは昭和や平成といった、まだまだ古い価値観が主流の社会。

男性優位の社会で、容姿についてや、年齢、結婚のことなど社会から間違った価値観を押し付けられ、傷ついてきたお局さんも多くいます。

そういった過去の傷が、幸せそうに見える女性に対して激しく嫉妬するきっかけになってしまいます。

このタイプのお局さんは自分と他の人を比べることで、自分を評価してきました。

ただ、そういった気持ちを他人には知られたくないため、嫉妬というネガティブな気持ちを他者に向けてしまいます…。

サディストタイプ

「サディストタイプお局」が偉そうなのは、鎧をまとっているからです。

鎧をまとっていることこそが、このタイプの最大の特徴。

鎧をまとう、偉そうな「サディストタイプお局」はこのようにして生まれます。

幼少期から親のコントロールが激しい家庭環境で育ち、親の求めることを叶えようと必死で努力してきた「サディストタイプお局」

しかし成長とともに次第に親の求めることと自分の希望が違うことに気がつくと、次第に自分の気持ちを抑え、虚しさを感じるように。

その虚しさを親が求める「いい大学に入ること」「いい企業に入ること」に応えることで埋めようとするのです。

そうした学歴や職歴がお局さんにとっての「鎧」となり、「自分はすごい人間なんだ、だから周りも自分に従うべき」と自意識を強めていくのです。

以上、お局さんの心理をタイプ別にご紹介しました。

一見自信満々に見えるタイプでも、自信のなさから他人に強く当たるケースも見受けられるようですね。

だからといって他人に強くあたっていいというわけではないですが。

こちらの記事では、ちょっとかわいそうに感じるお局さんのエピソードについても紹介しているので、合わせてご覧ください。

⇨「【40人に聞いた】かわいそうに感じたお局さんの哀れなエピソードを紹介します」記事を見てみる

次は、職場のお局さんにどう対応したらいいのか、対処法についてお伝えします!

職場のお局さんの対処法まとめ

どんなタイプのお局さんがいるのか分かれば、あとはお局さんのタイプに合わせて対処法を学び、実践するのみです!

こちらではお局さんへの対処法と、その対処法がどんなタイプのお局さんに効果的なのかをご紹介します。

ご紹介する対処法はこちらです!

  • 相手にしないで大人な対応
  • 反抗・反論はしない
  • 毅然とした態度を取る
  • 褒める

状況が改善しない場合は、このような対応方法もあります。

  • 上司への相談には注意
  • 証拠を集めておく
  • 転職する

早速、見ていきましょう!

相手にしないで大人の対応

お局さんと同じ土俵に立たない、相手にしない大人の対応は、こちらのタイプにおすすめです。

  • 完璧主義者タイプお局
  • 嫉妬メラメラタイプお局
  • 八つ当たりタイプお局

この3つのタイプのお局さんは、相手にすると攻撃を強める傾向があります。

お局さんの言動で腹が立つことがあっても、あくまで冷静に対応してください。

絶対に同じ土俵に立って、感情的にならないこと。

これが大切です。

何か言われたら「そうなんですね、わかりました」と一言言って話を終わらせましょう。

⇨「職場のお局様がうざい時の対処法まとめ!ムカつくおばさんとの付き合い方とは?」記事を読んでみる

反抗・反論はしない

無駄に反抗・反論しないことは、こちらのタイプに効果的です。

  • 自己正当化タイプお局
  • 自己中タイプお局

このタイプのお局さんに反論するのは、逆効果です。

こちらが反応することでお局さんが炎上し、さらに風当たりが強くなるからです。

「そうなんですね!わかりました!」と一言話して、心の中であっかんべーしておきましょう。

毅然とした態度をとる

毅然とした態度を取ることは、「サディストタイプお局」におすすめです。

理不尽なことを言われたときは、オロオロするのではなく落ち着いて対応してください。

平然とした態度で対応することで、お局さんから舐められなくなります。

相手と同じ土俵に立って喧嘩をするのではなく、あくまでも大人として冷静な対応をとるようにしましょう。

褒める

「かまってちゃんタイプお局」は褒める、これ一択です!

あなたが褒めることで、お局さんの承認欲求を満たしてあげられます。

目の前にいるのは年上のお局さんではなく、幼稚園や小学生の女の子だという心持ちでお局さんと関われば、こちらも少し気持ちを楽に接することができます。

特に、相手が褒めて欲しいことを的確に褒めることが大切です。

例えばお局さんが得意だと思っている仕事がある場合、「〇〇さんのスキルってすごいですよね!これどうやってされているんですか?」と相手を立ててあげるイメージです。

お局さんが褒めて欲しいことを褒めると、お局さんも気持ちよく仕事をしてくれるかもしれません。

そして、これらのことを行っても状況が良くならない場合は、以下のことについても考えてみてください。

上司への相談には要注意

お局さんとの関係に悩んだときの対処法のひとつとして、上司への相談がありますが、これには注意点があります。

というのも、お局さんと上司が仲が良い場合や、上司がお局さんを制止できないほどポンコツな場合、相談することでかえって状況が悪くなる可能性があるからです。

私も上司とお局さんの関係をしっかりと見極めないうちに、上司にお局さんのことについて相談したことで、結果的に自分が悪者扱いになってしまい苦しい思いをしました。

上司への相談は、上司がちゃんと対応してくれるかどうか見極めた上でしてください。

証拠を集めておく

お局さんから受けた被害について、証拠を記しておくことも大切です。

証拠を残しておくことで、法的な解決ができるからです。

いつ、どこで、誰に何をされたのか、周りに人がいたのかなど、事細かに記録をとっておきましょう。

法的な解決以外にも、証拠を集めるメリットがあります。

それは…体調を崩して退職をする際、失業保険の受給スピードが変わる、ということ。

というのも、職場でのハラスメントがきっかけで仕事ができなくなり、医師から「うつ病」などの診断を受けた場合、待機期間なく失業保険を受けられる可能性があるからです。

証拠集めについては念入りに対応しておきましょう!

こちらでは、職場でのハラスメントがきっかけで退職した場合の失業保険について紹介しています。合わせて読んでみてください。

⇨「いじめが原因だけど自己都合退職した場合は失業保険はすぐにもらえるの?」記事を見てみる

転職する

心身を病んで、どうしようもなくなる前に、転職をして心機一転新しい環境に身を置くのもひとつの方法です!

あなたがどう頑張っても、合わない人はどうやっても合わないし、人間関係のトラブルに対応してくれない会社が多いことも事実です。

私の周囲にも、人間関係のトラブルに限界まで耐え続けた結果、精神的に病んでしまって辛い思いをしている人がたくさんいました。

この環境から抜け出したい!そんなふうに思ったら転職エージェントを利用した転職を考えてみませんか?

⇨「職場の人間関係が理由で転職したい人におすすめの転職エージェント」記事を見てみる

次は、お局さんの意地悪エピソードについてアンケートした結果についてご紹介します!

多くの方がお局さんの被害に遭っているようです。

どんな内容があるのでしょうか、早速みていきましょう!

お局さんからの意地悪あるあるエピソードまとめ

「職場でお局さんから嫌がらせを受けていて辛いけれど、他にも同じ思いをしている人がいるんだろうか?他の人の声も聞いてみたい!」

皆さんからのそんな声にお応えして、「お局さんからされた意地悪エピソード」について独自にアンケートを行いました!

こちらではアンケートで集まった、お局さんの悪行エピソードについてご紹介します。

当記事は、独自に募集したアンケート結果をもとにお伝えしています。

募集媒体:クラウドワークス

募集タイトル:【女性限定】職場のお局さんからのいじめを受けた経験がある女性へ

回答数:300名

Q.お局さんからどんな嫌がらせを受けましたか?具体的に教えてください。

20代女性
20代女性
グループラインがあるのに、私だけすぐに入れてもらえませんでした。周りの人に、私の事を「全然使えない。」と言いふらされました。

【実際の体験談 入社半年未満20代女性】

20代女性
20代女性
私だけ、明らかに口調が厳しめ。報告、連絡、相談をしようと声を掛けても「今は明らかに忙しいでしょ?!」と急ぎの報告にも耳を傾けてくれない。私が全て悪い、報告、連絡、相談が出来てないと叱られ、裏でも私の悪口を言って小馬鹿にしていた。

【実際の体験談 入社半年以上20代女性】

30代女性
30代女性
課の飲み会の幹事がお局様の人だったときは声をかけてもらえず、飲み会自体あるのを知らないことがしばしばありました。他の人からなんで来なかったの?と聞かれたらお局様が「用事があったんだよね?」と言って、飲み会のことを聞いていないとは言えない空気でした。 また上司からもらった出張土産のお菓子などは毎回お菓子外しされていました。

【実際の体験談 入社半年未満30代女性】

20代女性
20代女性
仕事のミスを報告するとあからさまに無視。その後大量の書類を机にバン!!!と大きい音を立てて置く。 提出した書類、企画書はわざと目を通してもらえず、上司から早くしろと言われてもそこで止まってるため、次の上司に進めることができない。 お局様に言っても、あとで、とか、は?としか言われない。 掃除をしていれば、汚い、これで掃除したつもり?と後ろから舌打ちや圧をかけられる。 就業時間に帰れば、睨まれる。

【実際の体験談 入社半年未満20代女性】

300名のアンケート結果をもとに、お局さんがする嫌がらせはどんなものが多いのかまとめてみました。

 

そして、最終的に退職にまで追い込まれた方のエピソードについてはこちらでまとめていますので、併せてご覧ください!

⇨「【実録】お局からいじめや嫌がらせを受けて退職に追い込まれたエピソード」記事を見てみる

まとめ

以上、職場のお局さんの特徴や心理、それぞれのタイプに応じた対処法についてご紹介しました!

お局さんの悪行エピソードについても共感するようなものから、怒りを覚えるようなものまで、さまざまなエピソードがありましたね。

実は…今回、お局さんの意地悪エピソードについてアンケート実施をしたところ、想像を遥かに超えるスピードで反響があったんです。

それだけ、私だけじゃなく多くの方もまた、お局さんに悩まされて、苦しんでいるのだと改めて感じました。

お局さんの対応に悩んでいるのはあなただけではない、タイプに応じて対応策はある!

この記事をご覧いただいて、少しでも安心してもらえたら嬉しいです。

それに、「人間関係で仕事を辞めたり、休職するのは甘えだ」という他人の声。

ただでさえ、日々お局さんとの攻防で疲れ果て傷ついているのに、追い打ちをかけられますよね。

でも、あなた自身が「もう無理だ」となる前に、ぜひ何らかのアクションをとってください!

大切なのはあなた自身が「どう感じるか」ということ。

無理や我慢が積み重なった結果、体も心も壊して二度と働けなくなるくらいになってしまう人もたくさんいるのが現状です。

あなたがいきいきと自分の能力を活かして働ける会社は、他にもたくさんあります。

ちょっと視点を変えたり、視野を広げて落ち着いて一度考えてみてくださいね。

新しい環境に飛び込むのはとても勇気がいるかも知れませんが、あなたが生き生き働ける会社を探してみませんか?

職場の人間関係が原因で転職をしたいと思ったら、おすすめは転職エージェントを利用してみること!

案件の応募から内定まで専任のキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるので、初めての転職でも安心ですよ!

年収や職種などの条件だけでなく、どんな雰囲気の職場で働きたいかについても専任のキャリアアドバイザーがヒアリングをしてくれるので、人間関係の悩みが起きづらい職場も紹介してくれます!

よかったらこちらの記事も一緒にご覧ください!

⇨「職場の人間関係が理由で転職したい人におすすめの転職エージェント」記事を見てみる

こんな記事も人気です

【完全版】職場のお局さんの特徴・心理まとめ!こんな人には要注意!
【完全版】職場のお局さんの特徴・心理まとめ!こんな人には要注意!この記事では、職場のお局さんについての特徴や心理状況を紹介しています。 お局さんへの対応方法に悩んでいる方には、是非参考にしていただきたいです。 お局さんの特徴や心理状況を理解すれば、職場での人間関係改善やストレス軽減に役立つでしょう。...
【40人に聞いた】かわいそうに感じたお局さんの哀れなエピソードを紹介します
【40人に聞いた】かわいそうに感じたお局さんの哀れなエピソードを紹介しますこの記事では、職場のイヤミなお局さんに待ち受ける“哀れな末路”エピソードを紹介しています。 お局さんの哀れな末路を知りたい方や、お局さんに苦労している方々にとって参考になる内容です。 是非ご覧ください!...

https://otsubone-taisaku-lab.com/make-someone-silent-104

職場のお局おばさんを黙らせる方法!相手にしないための取説まとめ
【一瞬で…】お局を黙らせる方法7選!うざいしむかつくおばさんの対処法   うざいお局を黙らせる方法を7つ紹介しています。挨拶や褒めるなど表面的な方法もありますが、一番は◯◯をチラ見せする・・・これは本当に効果バツグンです。 他にも何をやっても黙らないし変わらない場合の対処法も紹介していますので、諦めモードに入ってる方もぜひご覧ください。...
職場のお局さんへの仕返しや反撃方法は?死ぬほど嫌いな人への対処法
職場のお局さんへの仕返しや反撃方法は?死ぬほど嫌いな人への対処法この記事では、職場のお局さんへの仕返しや反撃方法、そして嫌いな人への対処法をご紹介しています。もしもあなたがお局さんと同じようなことをしてしまうと、お局さんと同じ土俵に立つことになってしまいます。しかし、大人としてどう反撃するか、嫌いな人への対処法を知ることで、今まで頑張って耐えてきたことを無駄にすることなく、より良い職場環境を築くことができるかもしれません。是非、ご覧ください!...
▼参考文献▼

パワーハラスメントの定義について|厚生労働省

対人関係と関係性に関連した社会心理学の研究動向|学習院大学

▼参考図書▼

経営者にも使えるお局ババアの倒し方職場の嫌な人から自分を守る言葉の護身術

 

ABOUT ME
こはる
以前OL→現在ライター。お局にいびられて退職してしまった過去の経験を教訓に、今現在お局に困っている方の助けになる情報の発信をしています! 掲載する情報は筆者の経験談だけではなく、参考文献や参考図書の内容を参考にし、正確な情報をお届けすることを心がけています。